2017.11.29更新

肝血管腫は一般的に無症状で治療の必要もありません。しかし、まれですが巨大化して圧迫症状をきたしたり、血液凝固能の異常をきたしたり、ごくまれに破裂するものもあります。腹部エコーで大きさ性状の変化を確認していきましょう。また、肝がんとの鑑別が難しい場合にはCTやMRIが有用です。まれですが、巨大化して症状をきたすようになった場合は手術で切除されます。

flower2西荻窪から総武線で一本 仁愛堂クリニック

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2017.11.28更新

 肝臓は血管の豊富な臓器なので、血管の一部が腫瘤のように発育することがあり、肝血管腫と呼ばれます。肝臓にできる良性腫瘍のなかで一番多くみられ、定期健診などの腹部エコーで偶然見つかります。血液検査で肝機能に異常がみられず、定期検査で急激に大きくなることがなければ、特に治療の必要のない良性腫瘍です。

 flower2中野から総武線で1本 仁愛堂クリニック

投稿者: 医療法人社団俊爽会

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:03-3613-5548 お電話でのお問い合わせはこちら
仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:03-3613-5548 お電話でのお問い合わせはこちら