2018.03.07更新

異所性胃粘膜は内視鏡で偶然発見されることがほとんどで、無症状です。

しかし、普段は存在していないところに胃粘膜が増殖しているので、ごく稀にですが、そこに悪性腫瘍が発生したり潰瘍をつくることがあります。

普段は無自覚なため、定期的に内視鏡検査を受けることをおすすめします。

flower2荻窪からも電車で1本 仁愛堂クリニック

 

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2018.03.06更新

胃粘膜が胃以外の臓器、例えば食道や十二指腸に増殖したりするものです。先天的なものと後天的なものに分けられ、がん化する事は極めて稀です。

後天的なものでは、胃酸による慢性的な刺激などが誘因になる場合があります。

 

flower2土日診療しております。仁愛堂クリニックです。

投稿者: 医療法人社団俊爽会

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:03-3613-5548 お電話でのお問い合わせはこちら
仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:03-3613-5548 お電話でのお問い合わせはこちら