最新のAI内視鏡検査

〈内視鏡診断支援機能「CAD EYE™(キャド アイ)」を用いた最新のAI内視鏡検査〉
仁愛堂クリニックでは、富士フイルムが開発したAI技術を用いて大腸ポリープなどの病変検出および腫瘍性・非腫瘍性の鑑別を支援する内視鏡診断支援機能「CAD EYE™(キャドアイ)」を用いた大腸内視鏡検査を行っています。
CAD EYE™は従来型の内視鏡検査とは異なり、AIを使った画像認識機能によって、優れた精度で病変部を検出することができます。

CAD EYE™の特長

CAD EYE™は大腸ポリープなどの「病変検出支援機能」と「疾患鑑別支援機能」で構成されます。

病変検出支援機能

内視鏡画面内に病変と思われる箇所を検出すると同時に、対象エリアを枠で囲って表示、検出音で医師に注意を促します。これにより従来の内視鏡検査と比べ、より病変を見逃しにくい検査が可能となりました。

疾患鑑別支援機能

病変と思われる箇所を映すことで、その箇所が何の疾患であるかを鑑別結果として表示することができます。また、病変部は鑑別結果に応じて異なる色で表示されるため、医師はより早く、正確に視認することができます。

当院では熟練の内視鏡専門医による検査に加え、AI内視鏡による病変検出、疾患鑑別サポートにより、従来よりもさらに病変の見逃しを減らし、早期から大腸癌を検出する事が可能になりました。
これからも患者様皆様がより安全に、より安心のある内視鏡検査を目指して参ります。

仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:0120-905-728 お電話でのお問い合わせはこちら 内視鏡検査専用TEL:0120-905-728
仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:0120-905-728 お電話でのお問い合わせはこちら 内視鏡検査専用TEL:0120-905-728