2017.08.26更新

慢性膵炎の治療には禁酒が最も重要です。

ストレスは過剰な飲酒を引き起こしますので、ストレスをためずに休養をこころがけましょう。

高脂肪・高タンパクな食事も控えましょう。

また、膵臓の力が弱くなることによって消化不良や糖尿病を引き起こしますので、消化酵素剤やインスリン治療を行います。

特殊な治療としては膵石の対外衝撃波結石破砕療法(たいがいしょうげきはけっせきはさいりょうほう)(ESWL)や内視鏡治療もあります。

flower2東船橋から総武線で1本 仁愛堂クリニック

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2017.08.25更新

慢性膵炎の予防としては、まず禁酒・節酒です。

また、脂肪やたんぱく質の過剰な摂取、喫煙やストレスを避け、コーヒーや刺激物も控えましょう。

慢性膵炎は膵癌のリスクを高めます。

経過を診ながら進行を抑えましょう。

flower2浅草橋から総武線で1本 仁愛堂クリニック

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2017.08.24更新

膵臓の炎症がくりかえされて膵臓の細胞が線維化することによっておこります。

原因は急性膵炎同様、多量の飲酒が最も多く、原因不明のものや胆石が原因になる事もあります。

典型的な症状は上腹部痛・腰背部痛で、吐き気や、食欲不振、腹部膨満感などもあります。

診断は血液検査や腹部エコー、CT、MRI等の画像診断で行われ、血中尿中の膵酵素値の異常や、膵石や膵管の不整な拡張、膵臓の線維化が観察されます。

flower2亀戸水神からもほど近い 仁愛堂クリニック

 

 

投稿者: 医療法人社団俊爽会

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:03-3613-5548 お電話でのお問い合わせはこちら
仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:03-3613-5548 お電話でのお問い合わせはこちら