2018.02.12更新

治療は抗生剤の内服です。抗生剤の種類により内服する日数は異なりますが、基本はペニシリン系を10日間しっかりと飲みます。

途中でお薬をやめてしまうと、再発して合併症をおこすことがあるので、自己判断で途中で飲むのをやめたりしないでください。

合併症には、急性糸球体腎炎、リウマチ熱(現在ではまれですが、心臓の弁に障害をおこすことがある)、中耳炎などがあります。

学校には抗生剤の内服を開始して丸1日以上経過し、熱が下がれば通学は可能ですが、内服の継続は必要です。

治療後3-4週で尿検査を行い、腎炎の合併していない事を確認します。

flower2リバーピア吾妻橋液からバスで1本 仁愛堂クリニックflower2

 

 

 

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2018.02.11更新

溶連菌感染症の主な症状には、のどの腫れや痛み、発熱、発疹、イチゴ舌(舌にイチゴ様のぶつぶつが出来る)などがあります。特にのどの症状が強く真っ赤に腫れてしまいます。痛みもある為、小さな子供は食事量が減ったり、刺激のあるものは食べなくなったりします。

flower2総武線新小岩からも1駅。仁愛堂クリニックです。flower2

 

 

 

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2018.02.10更新

溶連菌感染症は主にA群溶血性連鎖球菌という細菌が、咳やくしゃみなどの飛沫感染や経口感染でうつることによりおきます。比較的小児期に多い疾患ですが大人もかかることがあります。手洗い、うがい、マスクの着用や同じタオルの使用は避けましょう。

 

flower2錦糸町からも総武線で1本。仁愛堂クリニックです。flower2

投稿者: 医療法人社団俊爽会

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:03-3613-5548 お電話でのお問い合わせはこちら
仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:03-3613-5548 お電話でのお問い合わせはこちら