2017.12.22更新

気胸の診断には胸部レントゲンとCTが有用です。

治療は軽度の場合は安静にして自然に肺の穴がふさがるのを待ちます。

重症の場合は、胸に管を刺して肺から胸腔に漏れ出た空気を吸出します。

それでも治らない場合や繰り返す場合は、手術で肺に出来た風船様の穴を切り取ってふさぎます。

flower2四ツ木からバスで1本 仁愛堂クリニックflower2

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2017.12.21更新

気胸の症状は程度によって様々です。無症状の時もありますが、主に息切れ、胸の痛みや咳が出たりします。重症になると呼吸困難、頻脈、動悸、チアノーゼや血圧低下等の症状が現れます。重症の場合は症状も強く、特に重症の緊張性気胸となると血圧が低下もきたし命にかかわることもありますので早急に受診しましょう。気胸は再発を繰り返しやすいので注意が必要です。やせ型の男性に多い疾患ですがもちろん女性も注意しましょう!

 

flower2秋葉原からも総武線で1本 仁愛堂クリニックです。

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2017.12.20更新

気胸の原因は肺の表面近くに風船様のものができて、その部分が裂けて空気が肺の外側に漏れてしまうことによりおきます。肺から空気が漏れ出た結果、肺が縮んでしまいます。肺の縮んだ部分には空気が入ってこないので、そこでは酸素の体への取り込みをすることができず、放置してしまうと肺の機能が損なわれ、生命にかかわってくることもありますので症状があるようなら早めに受診しましょう!

 

flower2総武線平井駅から徒歩4分 仁愛堂クリニックです。

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人社団俊爽会

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:03-3613-5548 お電話でのお問い合わせはこちら
仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:03-3613-5548 お電話でのお問い合わせはこちら