2019.09.16更新

期外収縮の主な原因は心疾患によるものや、自律神経の異常をきたしてるものが多いです。ストレスや睡眠不足、疲れなどが主な原因ですが加齢、喫煙、アルコールも原因の一つに挙げられます。心筋梗塞、先天性心疾患、抗不整脈薬なども期外収縮の原因と考えられます。アルコールや喫煙は生活習慣の悪化になりますので気を付けましょう!

 

flower2浅草方面からもバスで来れます。仁愛堂クリニックです。

 

 

 

 

 

 

 

2019.09.09更新

心房細動の治療は薬物療法、カテーテルアブレーション、電気除細動などがあります。

カテーテルアブレーションは心房細動を根治できますが、弁膜症や心不全、左房拡大がないことなどの条件があります。

根治できない方に対しては、抗血栓薬を飲んで脳梗塞を予防していきます。左心房の動きが悪くなってよどんで固まった血(血栓)が脳に飛んで脳梗塞をおこすためです。また、脈拍やむくみのコントロールや強心薬が必要なこともあります。

flower2平井操車所からバスで1本 仁愛堂クリニッックflower2

2019.09.02更新

心房細動の症状は主に動悸、頻脈、めまい、胸苦しさ、ふらつき、息切れ、呼吸困難、全身倦怠感などが現れます。治療をしないで放置してしまうと心房細動をおこしてる時間が長くなってしまい心臓の中で血液が澱んでしまい血栓を起こすリスクが上がってしまいます。できた血栓は血流にのって、頭や四肢の血管をふさぎ、脳梗塞や四肢の壊疽の原因となることがあります。症状が出たら早めに心電図や心エコー検査を受けるようにしましょう。

 

flower2錦糸町方面からも総武線で来れます。仁愛堂クリニックです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

entryの検索

カテゴリ

仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:0120-905-728 お電話でのお問い合わせはこちら 内視鏡検査専用TEL:0120-905-728
仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:0120-905-728 お電話でのお問い合わせはこちら 内視鏡検査専用TEL:0120-905-728