2017.04.10更新


●脳出血・脳梗塞などの脳血管障害
脳出血は高血圧と深い関係があり、血圧を安定した状態に保つことが重要であると言われています。
脳出血の発作は予測ができず、ある日突然起こる場合が多く、血圧には日ごろから注意が必要です。
脳梗塞は脳の動脈硬化が進んで、部分的に血液のめぐりが悪くなる病気です。
頸動脈(首の動脈)の動脈硬化が原因になることもあります。

当院では頸動脈エコー検査にて動脈硬化がどの程度進行しているかを調べることができます。

また血管の細胞障害を起こすマーカーを調べる「脳梗塞リスクマーカー検査」を行っており、かくれ脳梗塞や、ご自身が脳梗塞になりやすいかどうかを調べることもできます。


高血圧は脳梗塞の大きな原因となりますが、糖尿病や高コレステロール血症(脂質異常症)が合併すると、発症する危険度が高くなります。

 

 

投稿者: 医療法人社団俊爽会

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:03-3613-5548 お電話でのお問い合わせはこちら
仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:03-3613-5548 お電話でのお問い合わせはこちら