2017.04.11更新

●心筋梗塞・狭心症
心臓の筋肉に栄養や酸素を送っている血管が完全に詰まってしまう病気が心筋梗塞。血管が狭くなり、心臓に十分な血液を送りこめなくなる病気が狭心症です。
いずれも動脈硬化が大きな原因ですが血管が詰まる時は、血管にへばりついている脂肪の塊であるプラークの一部が破れることで、血の塊りができていることが多いです。

男性では40歳を超えてから、女性だと閉経を迎える50歳ごろから心筋梗塞の発症率は急激に増えてきます。

 

 

投稿者: 医療法人社団俊爽会

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

  • マイコプラズマ  (0)
  • 百日咳  (0)
  • ED 勃起不全  (0)
  • 肺炎  (0)
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)  (0)
  • 慢性閉塞性肺疾患  (0)
  • 腸閉塞  (0)
  • 大腸憩室炎  (0)
  • 便秘症  (0)
  • 感染性腸炎  (0)
  • 胆石症  (0)
  • 胆のうポリープ  (0)
  • 尿管結石症  (0)
  • 前立腺肥大  (0)
  • 過活動性膀胱  (0)
  • 膀胱炎  (0)
  • 心不全  (0)
  • 腎不全  (0)
  • 慢性膵炎  (0)
  • 急性膵炎  (0)
  • B型肝炎C型肝炎  (0)
  • アルコール性肝炎  (0)
  • 脂肪肝  (1)
  • 喘息  (3)
  • 検査  (3)
  • 高尿酸血症  (5)
  • ピロリ菌  (7)
  • 逆流性食道炎  (6)
  • 慢性胃炎  (6)
  • 高脂血症  (13)
  • 花粉症  (6)
  • 高血圧症  (8)
仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:03-3613-5548 お電話でのお問い合わせはこちら
仁愛堂クリニック 診療時間 TEL:03-3613-5548 お電話でのお問い合わせはこちら